見ざる、言わざる、聞かざる

身体の生命力を溜めるには
見過ぎない、聞きすぎない、しゃべり過ぎない事です。
この事に気をつけて生活をすると、エネルギーの浪費が減って元気になります。
テレビやインターネットなどの無駄な情報を入れない、無駄に話さない、悪口を言わない事です。
昔から身体の穴からエネルギーが漏れ、邪気が入ると言われています。
特に肛門の締まりが重要であり、ヨガや仙道でも肛門を締めるトレーニングが多くあります。