耐性菌

近年抗生剤の使用頻度が増え、抗生剤が効かない耐性菌が多くなってきています。
胃がんや胃炎の原因とされるピロリ菌も耐性菌になっており、効果ある抗生物質が無くなってきているようです。
また、抗生剤の使用により腸内細菌のバランスが悪くなり免疫力が下がってしまいます。
腸内細菌が元に戻るまで数ヶ月かかる為
抗生剤の使用は極力控えたいものです。
個人的にはプロポリスやマヌカハニーなどを代用しております。

広告